豊中店ショールーム

趣味の話①

いつもお世話になっております。 ニッカホーム西日本(株) 豊中営業所の鈴木拓規です。

 

やりました!

プロ棋士の豊島将之さんが、ついに名人戦を制しました!!

 

羽生九段一強時代から豊島三冠の時代に突入するのでしょうか。

更に藤井聡太七段はどの様にその新時代に割り込むのか!今から動向が気になります。

 

ちなみに私の棋力は将棋ウォーズ二段。

最近は勝率が悪く、初段に落ちそうな瀬戸際で踏ん張っています。

 

私は元々はガチガチの居飛車党で、矢倉、横歩取り、角換わりがメインでした。

相手が四間飛車に振って来たらプライドのぶつかり合いですね。笑

玉は天守閣美濃に囲い、右銀は相手の出方をみて攻めるか四枚美濃に組むか……

将棋の駆け引きは楽しいですっ。

 

ちなみに居飛車穴熊は勉強していなくて指せません。

勉強しないと~~と思っている内に雁木の時代が来て驚きました!

 

ところで、今ではなんと、振り飛車党をやっています。

先手76歩 からの 後手34歩 と来たらすかさず飛車を68に振ります!

そう!ご存じ「角交換四間飛車」です!!

藤井猛先生が好きなので、新戦法が飛び出た時には飛びつきました!

(「涓滴」の扇子も持ってます!)

 

では、先手76 後手86歩と来たら……角交換四間飛車は指せませんね。

 

そんな時は 先手78飛車! 後手85歩 先手77飛車!!!!!!!

そう!奇襲戦法の「77飛車戦法」です!!

こちらは知らない人も多い戦法ですね。

 

普通、奇襲戦法は相手がキチンと対応されると、こちらは不利になりますよね。

しかし77飛車戦法は相手が飛車角交換に乗って来なくても、そのまま石田流に組む事ができます。

一時期、プロ間でも有力視されていましたよね。

 

ではでは、相手が先手86歩で来たら……

ノーマル四間飛車 ではなく 居飛車で戦います。

これが元居飛車党の利点ですね。

 

まだまだ戦法の幅を広げたいところですが、今の手の内はそんな所です。

将棋指すよって方がいらっしゃいましたら、是非お相手をお願いします!

 

 

 

 

 

最後に私が考えた詰め将棋を掲載いたします!!!

 

 

 

IMG_0173.JPG

 

嘘です!

有名な3手詰めでしたね 笑

いつか自分で考えた詰め将棋を掲載します。

 

では、次回はリフォームの話を!!!!!!!!

 

 


この記事を書いたスタッフ

ニッカホームfacebookページ